BLOG

2020/01/30 12:28

コーヒー豆情報


chouette blanche初回お届け分のコーヒー豆が決定いたしました。
Top of top のスペシャルティコーヒーです。ゲイシャ種のコーヒーよりも高かった(T ^ T)
クラウドファンディングでの支援金からの購入ですので、ここでケチるわけにはいきません。皆様にご満足いただけるコーヒーです。


コーヒー情報

Jhonnathan Camacho - Finca Cañuela - Lot 5 - SL-28 - Natural

ジョナサン カマチョ - フィンカ カニュエラ - ロット5 - SL-28 - ナチュラル 
CountryCosta Rica コスタリカ
RegionNaranjo, West Valley 
ウエストバレー, ナランジョ
FarmCañuela カニュエラ
VarietySL-28
Proc. MethodNatural ナチュラル
Harvest ScheduleJanuary–April
1月〜4月
Elevation                1550m
SL-28とは                  SL-28は、ケニアでよく栽培される品種で、ケニアのスコット研究所で選別されたブルボン種のコーヒーです。Scott Laboratoiresの頭文字からSL-28と言います。

ジョナサンカマチョは、ウェストバレーで最初のコーヒー生産者の1人、彼の祖父ラファエルカマチョベガの子孫です。彼の主な職業は医者としてですが、コーヒーへの情熱は彼の家族にとどまり、オスカー・メンデスと彼の妻、オルガが所有するマイクロミルジェネシスの近くの小さな農場で成長を続けています。ジョナサンは医療に忙しいため、ジェネシスミルと提携して収穫中のコーヒーの加工と乾燥を担当しています。メンデゼスの近くに住んでいて、出荷準備が整うまでコーヒーをチェックします。
ウエストバレーウエストバレーのコーヒー生豆
この地域のコーヒー栽培は、標高800~1,400mで行われます。この地域からは非常に多くのCoE(Cup of Excellence)の入賞ロットが世に送り出されており、国内総生産量の25%にあたるコーヒーを生産しています。ビジャサルチやビジャロボスといった品種が主に栽培されています。